システム手帳リフィル A5サイズ&バイブルサイズ 日付あり のおすすめ

日付ありデイリーA5リフィルのおすすめ

リフィル A5サイズ 日付ありのおすすめ

 

15_リフィルイメージ

 

仕事の管理だけじゃない!目標達成・夢の実現を助ける高機能リフィル

私は普段、日付なしのデイリースケジュールのリフィルを使っているのですが、他に何かよいのものはないか、ビジネスに特化したものはないか、と探していた時に見つけたリフィルをご紹介したいと思います。

 

当初、私が考えていたことはこのようなことでした。

  • 仕事のスケジュールが立てやすいものはないか
  • ビジネス用に特化したものはないか
  • 仕事も含めて人生を豊かにするような機能があるものはないか

 

世の中で、副業や自己啓発など自分の価値を高める活動が流行しはじめ、雑誌やインターネットの広告は、FXや投資、セミナーなどが増えてきました。そのようなものをよく目にする中で、やはりただ仕事をしているだけでは、なかなか自分の成長を実感することができず、できれば今の環境の中で成長できないかなぁと思っていました

 

友達と話していてもそうなのでおそらく私だけではないと思いますが、頭の中は中3で止まったままで、自分は変わった感じがしない、自分が描いていた30歳と全然違う、と感じていました(笑)

 

また、本当はたくさん人と会ってコミュニケーションを図ったり、情報交換したり、遊んだりすればよいとは思うのですが、人見知りという性格もあって、なかなか知らない人の中に入っていくということができませんでした。

 

ですので、常に頭の中には「もっと成長したい!いままでの自分とは違う人間になりたい!」という意識が漠然とありました

 

最近は、成功哲学・自己啓発の本なども意識的に読むようにしていて、アマゾンで頻繁に新しい書籍を買っていました。

 

そんな中で、偶然見つけたのが、下記のリフィルです。

 

【V.for.M】1000の声をもとに開発 システム手帳 手帳用紙 リフィル 日付入り 1日1ページ デイリー&マンスリー 日本製【予定管理・目標設定・人生観設定】 (2016年・A5サイズ(210X148mm))

 

※メーカーさんに問い合わせしたところ、2017年度版はバージョンアップして11月初旬ごろの販売開始になるそうです

 

17_マンスリー手帳活用

 

まず、ビジネスマンのために開発されたというところにピンときました。

 

また、リフィルの内容は、2016年1月1日~12月31日までの日付入り1日1ページ(バーチカルタイプ)、月間スケジュール(ブロックタイプ)、2016年・2017年カレンダー、スケジュールの立て方、メモ、年間目標シート、目標達成シート、優先順位整理シート、年間プロジェクトシート、その他多機能なコンテンツという、かなり豊富な内容だと読み取ることができました。

 

値段も2,361円で安いです。他のメーカーさんのものは5000円以上のものもあったため、買うときは半信半疑でした(笑)

それでは、実際に「【V.for.M】システム手帳 A5 リフィル 2015年 日付入り 1日1ページ デイリー&マンスリー【予定管理・目標設定 使い方ガイド付き】」を使った感想をお話したいと思います。

 

 

目標や行動の設定・管理ができて仕事の効率化できるリフィル

スケジュールの立て方

入っている各シートの使い方の説明が具体的に書いてあり、イメージしやすいです。

特に私が気に入ったのは、年間目標シート、目標達成シート、優先順位整理シートです。

 

目標設定

年間目標シートは、その1年間で何をしたいのかを書くシートです。

私は、仕事では月の売上目標がありましたが、その他に「目標」と呼べるものは自分で設定していませんでした。

目標達成シートは、自分が達成したいことを細かい項目4つに分けて、それを実行していくためのシートです。

 

デイリースケジュール

デイリースケジュールは、タスク、報告・連絡・相談、メモ、スケジュールを書く欄が分かれていて、とても書きやすいです。

ページの下に、偉人の一言があり、意味を考えながら読むことでとても勉強になりました。

 

月間マンスリースケジュール

月間スケジュールはブロックタイプで、見開き1ヶ月でとても見やすく、使いやすいです。

 

優先順位整理

優先順位決定シートは、ビジネスの世界では有名な、緊急度と重要度で仕事のタスクを分け、仕事の順番を決定するシートです。

こういうフォーマットがあると、スケジュールを立てるときに意外と便利だなと思いました。

 

メモ

メモ欄もあります。

 

その他の機能的なリフィル▼

人生を考える

 

プロジェクトシート

 

日本地図

 

より良いビジネスライフに!自分を管理・成長できる手帳

では、実際にこの商品を使ってみた、更によいと感じたポイントについてお話したいと思います。

 

年間目標シートについては、仕事でもプライベートでも、1年間でなにをしたいかを決めるかというのは、とても大事だなと感じました。本を読みたいなと思って、月5冊(年間60冊)と目標を掲げておくだけで、やはり休みの日にカフェに足が向いたり、何か外出のついでに本屋さんに行ったりすることが多くなりました。0冊から1冊になるだけでも、かなりの進歩です。スタートさえきれればゴールしたようなものです。

 

目標達成シートは、私の場合、自分の人間性アップのために、細かい項目として、①朝の挨拶を元気よくする、②誰かの良い所を1日1個みつける、③誰かを1日1回笑わせる、④帰りの声掛けもしっかり行うという4つに分けて毎日実行するようにしました。

そして、一定期間過ぎたり、習慣として身についたものは消したりして、他にも達成したいことを掲げて、項目を考え実行するようにしていました。

 

人の良いところを見つけることは、反面教師になり自分に良い影響を与える他、人のおもしろい部分を感じさせてくれることもよくありました。こういうケースではこうい言っているのに、違うケースではこう言うんだとか、こういうことに関しては意外と熱くなるんだなとか、いろいろな発見があります。

 

人に関心をもつことによって、自分が上司になった時に部下の気持ちがわかり、どういう対応をしてあげればよいのかが考えやすくなります。過ごす時間の長い同じ会社の人の気持がわからないのに、たまにしか合わないお客様の気持ちがわかるでしょうか。

 

社内にいるときから訓練していけば、かなり変わります。私の例で言うと、「相手がどういうリアクションをするか想像してから話す」ということを1年間やっただけで、1年前ならこんな風に言葉をかけられなかったなと思うことがよくありました

 

システム手帳の営業での活用方法 スケジュール管理イメージ

デイリースケジュールとマンスリースケジュールに関しては、やるべきことが整理され、予定が管理しやすくて使いやすいと感じました。

 

レビューには、「印刷や穴の位置ずれがあったり、インクで汚れているページがあったりした」や「届いて中身をチェックしたら2月の数ページにスポット状のインクが付いていた」というものがありました。印刷や穴のズレはありませんでしたが、月間スケジュールのところに少しインクがポツポツと付いていましたが、余白の部分だったため、特に気になりませんでした。

 

また、私は、日・祝が休みで、仕事以外は手帳を使わないため、日付が入っていると休みの分が使われないためあまり必要ないかなと思いましたが、日付を書かなくてもよい面はよかったです。休みが不定期な方や、仕事だけではなくプライベートも手帳を利用する方にはよいと思います。

 

さすが、ビジネスマンのために開発しただけあって、業務管理はかなり使いやすいです。強制ではなく自分で目標を設定し、実践していくことが楽しんでできると思います。

16_手帳イメージ

 

まとめ

【V.for.M】1000の声をもとに開発 システム手帳 手帳用紙 リフィル 日付入り 1日1ページ デイリー&マンスリー 日本製【予定管理・目標設定・人生観設定】 (2016年・A5サイズ(210X148mm))を購入して使った私の評価ですが、個人的には点数で言うと95点です。

ほぼ100点ですが、インク系のペンで書くと裏写りするようなので5点引きました。

 

他のメーカーさんなら5,000円以上しそうなものがこの値段で買え、365日分のデイリースケジュールの他に他種類のビジネス向けリフィルが入っており、お得感はかなりのものです。

 

いろいろなメーカーさんから、リフィルが販売されていますが、マンスリー、デイリー、メモ、プロジェクトシートなど、それぞれ小分けに数百円で売っているものばかりです。買う人が自由に選んで下さいというスタイルですが、この商品は、必要な物は揃えたのでこういう使い方をして下さいというスタイルで、コンセプトがある商品はこう違うのだなと思いました。

 

業務管理に悩んでいる人、毎日何か目標に向かって仕事をしたいと思っている人、向上心をもって仕事をしたいと思っている人には、とてもおすすめできる商品だと思います。

 

システム手帳リフィル 2016年版 日付入り デイリー&マンスリー

 

 

人気・おすすめのシステム手帳・リフィル

このページの先頭へ