2017年システム手帳・リフィルのおすすめ

アシュフォード ASFORD バイブルサイズ システム手帳 キュリオ レッド の口コミ・評価・体験レビュー

風水では、黒は「現状維持」を表す色で、よくないということを知り、「行動力・情動」を表す赤のシステム手帳が欲しくなり購入しました。
以前から気になっていた手帳ブランドの「アシュフォード」です。
それでは、アシュフォード ASFORD バイブルサイズ システム手帳 キュリオ レッドのレビューを書きます。


キュリオ

とてもきれいな赤で、上品です。
見ているだけで元気になれそうな感じすらします(笑)

デザイン的に気になったのは、ベルトが少し太いことと長いことです。
もう少し細いほうが個人的には好みでした。

また、革が固いので、180度は開かないため、ちゃんと抑えないといけません。

 

商品内容

  • サイズ :W130 x H185 x D30mm
  • 素 材:本革(フランス産のベリー(牛革・脇腹部分)を使用)
  • 重 量:235g
  • リング :内径19mm
  • ペンホルダー:可動式。約13mm径までのペン可能
  • リフィル:
  • 品 番:No. 7189-011

 

写真付き詳細の説明

アシュフォード システム手帳

左側には資料を入れるポケットがあります。
また、リングが当たる部分に強度を高めるための生地が縫ってあります。


 

ASHFORD
ペンホルダーは可動式で、直径約13mmまでのペンが入る大きさの作りになっています。


システム手帳 バイブルサイズ

カバー右側にも、カードと資料等が入るポケットがあります。

 

使ってみての感想

  • 色は落ち着いた赤で、とてもよいです。男性でも持てる?色ではないかと感じました。
  • バンドが長く、また固いため、書くときに手にあたり、少し邪魔だと感じました。
  • 下敷きさえあれば、書くのには不自由しないので、カバーの革が固いと意外と使いにくいことがわかりました。

 

総合評価

  • 色はとてもよいのですが、ベルトの部分が手にかかってくるところがとても気になりました
  • 見た目のデザインは◯です。
  • 固い革が好きな方にはオススメします。
  • 初めて赤の手帳を買いましたが、意外といいです。男性がもっていてもそこまで違和感はない感じがしました。34歳のオジサンな私でも大丈夫なので(笑)
  • 気分が少し明るくなり、赤い手帳をもっている自分がちょっとおかしくもありますが、取引先とのちょっとした会話ネタにも使えます。

 

人気・おすすめのシステム手帳・リフィル



各サイズの選び方や使い方、特徴 システム手帳リフィル(用紙)の種類や使い方 システム手帳の特徴・機能他
システム手帳の種類・メーカー 仕事における使い方 基本的な営業方法と手帳の使い方
システム手帳を使う目的・メリット 管理人が読んだ本のレビュー・口コミ 管理人が購入した商品の体験レビュー

このページの先頭へ