2017年システム手帳・リフィルのおすすめ

パーカー・アーバン プレミアム マットブラックBT S1134333 の口コミ・評価・体験レビュー

パーカー S1134333

システム手帳について記事を書いているうちに、どんどん周辺の文房具にも興味をもつようになり、好きになってきました(笑)
システム手帳を記入するとき、今までは近くの書店で買った100円のプラスチック製のボールペンを使っていました。
しかし、徐々に書くものもこだわりたいという気持ちが出てきて、まず最初に安めのボールペンからはじめることにしました。

もともといただきもので、パーカーの5thペンを持っていて、とても気に入ったので同じパーカーで揃えました。
個人的に、シルバーはあまり好きではなく、黒やグレー、ネイビーがいいなと思っていました。
一応、他のブランドのものも見ましたが、5,000円以下で探した結果、あまり高級感があって好きなデザインがありませんでした。

パーカー(PARKER)アーバン プレミアム マットブラックBT S1134333の購入体験レビューを書きます。
 

◆商品仕様

  • 様 式:ツイスト式油性ボールペン
  • サイズ:長さ139mm/軸径11mmΦ/重さ34g
  • 最大胴軸径:約12.6mmφ(クリップを除く)
  • ボディ/キャップ:ブラス ラッカー マット仕上げ
  • クリップ/トリム:グロッシーブラックプレート仕上げ
  • パーカー専用BOX・保証書・取り扱い説明書付き


parker

白い箱(5面)に入っています。


パーカー ボールペン

初めて万年筆の特許を取得し、120年以上続くフランスのメーカーであるパーカー。
Parkerのロゴマークはシンプルでカッコイイです。


アーバン プレミアム マットブラック

箱を開くとゴムで留められていました。
パッケージも高級感があります。


パーカー S1134333

ペンの上と下がメタルの輝き、真ん中の部分がマットな感じです。


パーカー・アーバン プレミアム マットブラックBT

ツルツルしています。
この部分が重さのほとんどを占めているような感じです。
プラスチックのボールペンと比べるとやはり重さが全然違います。


パーカー ボールペン 黒

ボディの部分はシリコンやプラスチックではなく、固くサラサラとしています。


S1134333

分解するとこうなります。
インク芯は中字の黒が付属しています。


筆記用具

この部分を時計回しにするとペンが出ます。


パーカー parker 細字・中字

別で細字の替芯も購入しました。
細さの比較です。
中字:1.0mm、細字:0.8mm

 

◆重さは気にならない。高級感あるボールペンでテンションアップ!

好きなものを使って、システム手帳を書くモチベーションを高めるということにおいては成功です!
安いボールペンを使うよりも、やはり気持ちのノリが違います(笑)

ブラックはやはりシックで男っぽいです。
買う前に商品レビューを見ましたが、全部好評でした。デザイン的にはかっこよいです。

気になるところとしては、重さです。メタリックな部分が重いため、これに慣れられればいいなと思います。
私は手が大きい方ですが、それでペンをもったときに丁度な感じがするため、女性や細いグリップが好きな方には太く感じるかもしれません。
あとは、インクがどれくらいもつかです。コストパフォーマンスがきになるところです。

 

PARKER【パーカー】 ボールペン アーバンプレミアム マットブラックBT S1134333

 

 

人気・おすすめのシステム手帳・リフィル



各サイズの選び方や使い方、特徴 システム手帳リフィル(用紙)の種類や使い方 システム手帳の特徴・機能他
システム手帳の種類・メーカー 仕事における使い方 基本的な営業方法と手帳の使い方
システム手帳を使う目的・メリット 管理人が読んだ本のレビュー・口コミ 管理人が購入した商品の体験レビュー

このページの先頭へ