2017年システム手帳・リフィルのおすすめ

PILOT パイロット 万年筆 カクノ(kakuno) FKA-1SR の口コミ・評価・体験レビュー

kakuno

万年筆について調べていた時に、1,000円の万年筆を見つけ、最初の1本として気軽に持てるなと思い買ってみました。
しかもボールペンなどの文房具で有名なパイロットなので、安心して買えました。

万年筆は、インクを補充して使う大人の文房具というイメージがありましたが、何がよいのかよくわかりませんでした。
高いものはまた別物かもしれませんが、まずは簡易的なものを使ってみたかったので、ちょうどよかったです。

PILOT パイロット 万年筆 カクノ(kakuno) FKA-1SRの購入体験レビューを書きます。
 

◆商品仕様

  • 製品名:カクノ
  • 品 番:FKA-1SR
  • 価 格:1,000円+消費税
  • 種 類:万年筆
  • サイズ:最大径φ 16.0mm 全長 131mm
  • ペン先:特殊合金
  • ペン種:F・M
  • 軸さや:樹脂
  • インキ:供給方法 カートリッジ/コンバータ(CON-20、CON-50) 両用


pilot kakuno

システム手帳に使うので、細字タイプ(F)を買ってみました。
ペンの先に顔が彫ってあります(笑)


パイロット かくの

裏側の説明書きはイラスト付きでかわいいです(笑)


パイロット カクノ

ペン、キャップ、インクカートリッジが入っています。
カラーはグレーです。他にもオレンジ、プンク、レッド、ライトグリーン、ブルー、ソフトピンク、ソフトブルー、ソフトバイオレット、ソフトイエローがあります。


パイロット万年筆

使い方の説明書も入っています。


万年筆簡易

説明書の通り、カートリッジのインクを押し込んだらインクが出てきました。


安い万年筆

コンバーターの使い方の説明です。


万年筆

実際に書いてみました。
細くてとても書きやすいです。


万年筆カクノ裏写り

裏写りが少なく、手帳用の薄い紙でもあまり問題はないようです。
ボールペンと同等かちょっと濃いぐらいでしょうか。

 


◆初めての万年筆にぴったり!インクカートリッジ式で使いやすく何より安い!

まず安いです。これが何よりうれしい。
しかも使いやすいです。インクがカートリッジ式で交換も簡単かつ安い(12個入りで600円ぐらい)です。

三角形のグリップ部分は、筆記時に親指、人差し指、中指が自然に収まる設計になっています。
ボールペンほどなめらかな書き心地はしませんが、十分だと思います。

試しに万年筆を使ってみたい方にはおすすめです。
プラスチックの安モノ感とペン先の顔がかわいいため、男性や客先での使用には控えたほうがいいかもしれません。

 

 

人気・おすすめのシステム手帳・リフィル



各サイズの選び方や使い方、特徴 システム手帳リフィル(用紙)の種類や使い方 システム手帳の特徴・機能他
システム手帳の種類・メーカー 仕事における使い方 基本的な営業方法と手帳の使い方
システム手帳を使う目的・メリット 管理人が読んだ本のレビュー・口コミ 管理人が購入した商品の体験レビュー

このページの先頭へ