2017年システム手帳・リフィルのおすすめ

システム手帳の色の選び方

モノにはだいたいの基本カラーとバリエーションカラーがあります。
システム手帳の場合は、基本カラーが黒と茶色、バリエーションカラーがその他の色です。

黒や茶色がスタンダードだから・無難だからという理由で、黒や茶色を買う人も多いと思いますが、人それぞれ選び方は様々です。
正解・不正解はないので、もし選び方に共感したら、今年はその選び方で買ってみてはどうでしょうか。

 

システム手帳の色選び方

 

好きな色で選ぶ

  • 最もスタンダードなのが「好きな色で選ぶ」です。
  • 男性はほとんど黒や茶色を選んでいると思います。
  • それはそもそも、システム手帳のメーカーがあまり多くの色を作っていないという理由もあると思います。
  • しかし、ビジネスで使うにはやはり黒・茶色は欠かせません。
  • また、好きなモノに囲まれて暮らしたいという思いは、少なからず誰でも持っているものだと思います。
  • 色は大事な要素なので、自分の好きな色を集めて満足する心理もあると思います。

 

デザインに合った色を選ぶ

  • 服やカバンなどでもそうですが、この形でこの色があったらな~という経験は誰でもあると思いますが、システム手帳でも同様です。
  • 素材と色の関係は不思議なもので、この色だと良く見えるのに、この色だと安っぽく見えるとか、この色だと光沢感があるのに、この色だと光沢感がないなど、印象が変わります。
  • 本当は赤がほしかったけど、このデザインなら黒にしようというように決めることも珍しくありません。

 

風水で選ぶ

  • 風水的には、ずっと同じものを使うのはよくないらしく、システム手帳より綴じ手帳の方がよいみたいです。
  • ただ、使い続ける場合は、きちんと掃除をして2~3日、日光浴と月光よ浴をさせるのがいいそうです。
  • カラーには、いろいろと考え方があるようですが、大きくは2パターンあります。

①その年のラッキーカラーのものを選ぶ

システム手帳カバーは毎年変えるものではないので、その年のラッキーカラーを買ってしまうと来年はどうなるの?となってしまいますが、悪い色でなければ問題はないです。

②カラー別効能

青、緑 :仕事運
赤、桃 :恋愛運、結婚運
オレンジ:成功運
金、黄色:金運
紫色 :直感運
茶色 :安定運
黒色 :現状維持

 

与える印象で選ぶ

  • 色には、それぞれ与えるイメージがあります。自分がどうなりたいか、人からどう思われたいかをそれらの与えるイメージを活用して印象づけるよう促進します。

赤:生命力、行動力、情動、華やか、革命、争い
黄:希望、にぎやか、智恵、幸福、うるさい、目立つ、未熟
橙:活気、楽観、健康、親しみ、暖かい、庶民的、明るい
緑:やすらぎ、平和、平等、公平、調和、自己顕示弱い
青:さわやか、冷静、知的、信頼、保守的、消極的
紫:高級、上品、伝統、古典、不安、不安定、美意識
黒:力強さ、モダン、上品、重厚、暗い、抑圧、保守的
白:清潔、純粋、真実、幸福、さわやか、別れ

 


一番一般的な「黒」が風水では現状維持というあまりおすすめされない色だというのは意外でした
今までは風水を全く考えずにいましたが、かっこいいという理由だけで黒を買うのも、ちょっと考えてしまいますね。

ただ、手帳にブルーやグリーンというのもあまり好きではないので、悩みどころです。
かといって赤も。。

かっこいいデザインまたは素材のものなら、良く見えるかもしれませんね(笑)

 

赤い手帳購入レビュー

 

人気・おすすめのシステム手帳・リフィル



各サイズの選び方や使い方、特徴 システム手帳リフィル(用紙)の種類や使い方 システム手帳の特徴・機能他
システム手帳の種類・メーカー 仕事における使い方 基本的な営業方法と手帳の使い方
システム手帳を使う目的・メリット 管理人が読んだ本のレビュー・口コミ 管理人が購入した商品の体験レビュー

このページの先頭へ