2017年システム手帳・リフィルのおすすめ

システム手帳にメモして生活・仕事などを改善

「改善」改めて善いことをすると書きます。その名の通り、現状を把握して、より良い状態にしていくことです。

改善活動というと何か大きいことを考えがちですが、

  • 時間がかかったことはないか
  • ムダに時間をかけていることがないか
  • 品質がよくないものはないか

を考えるだけで、問題点や課題はだれでも思いつくと思います。
それを、例えば週に1個何か改善していくだけでも、年間で52個にもなります!

料理、掃除、洗濯、運動、仕事など、ありとあらゆることについて、何か問題点を発見したときにシステム手帳にメモしておき、改善方法を考え、実践していきましょう


手帳で生活改善


私は仕事について、改善活動を行ってきました。

例えば、データの保管方法です。

  1. フォルダの階層は最大4つにする
  2. ファイル名を統一する(日付/中カテゴリ/名前というように)
  3. 頻度が高いフォルダはデスクトップにショートカットを作る

すでにしている人にとっては当たり前かもしれませんが、こういった毎日必ずやる仕事ほど、時間短縮効果があるものです。
そのときそのときでは、10秒ぐらいいいかっと思ってしまいがちですが、1日20回1ヶ月で103分になります。

節約はストレスを感じる人も多いかもしれませんが、効果を感じていないもしくは効果を検証していないことも理由の1つではないかと考えています。
目的をもって改善すれば、自然と効果が気になり、効果があるとうれしくなるものです。

ぜひ、改善効果まで把握して継続してもらいたいです。
    

人気・おすすめのシステム手帳・リフィル



各サイズの選び方や使い方、特徴 システム手帳リフィル(用紙)の種類や使い方 システム手帳の特徴・機能他
システム手帳の種類・メーカー 仕事における使い方 基本的な営業方法と手帳の使い方
システム手帳を使う目的・メリット 管理人が読んだ本のレビュー・口コミ 管理人が購入した商品の体験レビュー

このページの先頭へ