2017年システム手帳・リフィルのおすすめ

アシュフォード(ASHFORD) システム手帳 評価・口コミ・リフィルなど

アシュフォード(ASHFORD) システム手帳 

創始者がビジネス向けに開発し、始められたシステム手帳メーカーです。
日本全国の百貨店や書店、雑貨店だけでなく、楽天市場やアマゾン、ヤフーショッピングといったインターネットのショピングモール等でも多く販売されています。
カバー(ジャケット)だけでなく、リフィルにも開発に力を入れているアシュフォードのシステム手帳を、ユーザーの声とともにご紹介します。

アシュフォード システム手帳 使用イメージ

 

サイズ展開

  • MICRO5サイズ(代表サイズ H125mm / W85mm)
  • MINI6サイズ(代表サイズ H145mm / W100mm)
  • バイブルサイズ(代表サイズ H185mm / W130mm)
  • HB×WA5サイズ(代表サイズ H190mm / W180mm)
  • A5サイズ(代表サイズ H235mm / W180mm)
  • A4サイズ(代表サイズ H330mm / W270mm)

 

カラーバリエーション

  • ブラック、ブラウン、ネイビー、レッド、ワイン、パープル、オレンジ、ホワイト、ピンク、ブルー、グリーン、カーキ、ベージュ 他

※無地以外のデザインも豊富にあります。

 

リフィル

  • デイリースケジュール
  • ウィークリースケジュール
  • マンスリースケジュール
  • 無地ノート
  • 横罫ノート
  • アドレス
  • プロジェクト
  • 方眼ノート

ダイアリーカバーやアクセサリー、保存用ファイルなども充実しています。

アシュフォード システム手帳 使い方イメージ

 

特徴

  • カバー(このメーカーではジャケットと呼んでいます)とリフィルは別売りです。
  • 高級な本革を使ったシステム手帳です。
  • 基本的には牛革です。他にも羊(シープスキン)や馬(コードバン)、鹿(ディアスキン)などの革から、クロコダイルやヘビ、オーストリッチなどの高級な素材まで扱っています
  • リング穴のサイズも8mm~30mmと豊富にあります。たくさん挟みたい人も必要最小限だけ挟みたい人も選べます。
  • ラウンドファスナータイプあります。

 

インターネット上の評価・評判・レビュー

  • ほとんどが高い評価です。
  • 「アシュフォード特有のサイズの手帳ジャケットを探していました。」という、メーカーオリジナルの使いやすいサイズに魅力を感じる人もおられます
  • 「ピンクを購入。高級感があり、上品なのでアラフォー世代でも違和感なく使えます。気分も明るくなるし使い心地も文句ありません。」というように、高級感があると明るい色でも大丈夫なようです。
  • レフィルのラインナップが少ないと感じる方もいます。

アシュフォード システム手帳 口コミ

 

アプリ(スマホ連携)

  • ショットノート(SHOTNOTE)と呼ばれるアプリで、リフィルを写真で撮影し、それをわかりやすく整理・保存できます。
  • リフィル画像をメールで送ったり、Evernoteにアップロードして共有したり使用したりすることができます。
  • 紙をストックするスペースがない方や出先で過去の分を見たい方には便利です。
  • 学校や仕事、プライベートなど、いろいろなところで活用できます。

 

インターネットの口コミでは、カバーの素材感や高級感などが良いという意見が多く、リフィルについては、紙の薄さや安さに価値を感じている意見が多かったです。
ビジネスや自分へのご褒美、プレゼント、モチベーションを高めるためのものとして買う人が多いようです。
サイズや素材、カラーのバリエーションが豊富ですが、カバーの価格は高めです。システム手帳を使い込んでいく方にはぴったりかと思います。

人気・おすすめのシステム手帳・リフィル



各サイズの選び方や使い方、特徴 システム手帳リフィル(用紙)の種類や使い方 システム手帳の特徴・機能他
システム手帳の種類・メーカー 仕事における使い方 基本的な営業方法と手帳の使い方
システム手帳を使う目的・メリット 管理人が読んだ本のレビュー・口コミ 管理人が購入した商品の体験レビュー

このページの先頭へ